CI/CD Conference 2023から、Kubernetesの構成をテストする事例を解説したセッションを紹介

CI/CD Conference 2023から、パブリッククラウド上に展開するKubernetesの構成をテストする事例を解説したセッションを紹介する。担当したのはソフトバンク株式会社のエンジニアである小久保信彦氏で、AWS、GCP、Azureのパブリッククラウド上にアプリケーションをホストするプラットフォームのCloud Native Application Platform(CNAP)を開発するチームに所属しているエンジニアだ。