NRIとApptio、コンサルティングと財務アプリを組み合わせたITコスト適正化サービスを提供

[ 新製品・サービス ] NRIとApptio、コンサルティングと財務アプリを組み合わせたITコスト適正化サービスを提供 2021年1月27日(水) IT Leaders編集部 野村総合研究所(NRI)とApptioは2021年1月26日、「継続的にITコスト(情報システム関連費用)を適正化するサービス」を発表した。

Source: NRIとApptio、コンサルティングと財務アプリを組み合わせたITコスト適正化サービスを提供 | IT Leaders

2020年12月から提供している。ITコスト管理に関わるNRIのコンサルティングサービスと、Apptioが提供するSaaS型の財務管理アプリケーションを組み合わせる。NRIとApptioの2社で包括的なサービスを提供する。  野村総合研究所(NRI)とApptioが協業で「継続的にITコスト(情報システム関連費用)を適正化するサービス」を提供する( 図1 )。ITコスト管理に関わるNRIのコンサルティングサービスと、Apptioが提供するSaaS型の財務管理アプリケーションを組み合わせ、両社で包括的なサービスを提供する。 図1:サービスの全体像(出典:野村総合研究所) 拡大画像表示  両社は、ITコストの適正化にあたっては財務情報を意味のある単位に分類・整理し、ITコストの構造化を図ることが重要であるとし、Apptioの管理手法によって、ITコストの構造化やベンチマーキングが可能になり、コストを最適化する余地を発見しやすくなるとしている。  一方、施策の実行においては、日本の組織風土に対する理解や、経営や他部門を巻き込んだ取り組みが必要である。NRIの専門スタッフが施策の実行を支援する。  サービスは、以下の3つのステップで構成する。  (1)ユーザー企業が抱えるIT運営の課題を、アンケート調査やヒアリングを通じて抽出する。これを基に、対応方針と活動スケジュールを策定する。続いて、ApptioのSaaSアプリケーションの機能を説明し、導入による効果を想定する。  (2)ApptioのSaaSアプリケーションを実際に導入し、ITコスト管理の業務プロセスを設計する。さらに、KPIを設定し、運用手順などを作成する。  (3)ユーザー企業とともに、「ITコストの分類・可視化」などを推進する。このほかにも、「ITコストの傾向分析およびベンチマークによるITコストの検証」、「課題の抽出」、「ITコストの適正化に向けた施策の導出」、「ITコスト適正化計画の策定」、「ITコストの適正化施策の実行」などを推進する。

Leave a Reply