「IBM Cloud Pak for Data」「PowerCenter」「TIBCO Data Virtualization」の違いは? データ仮想化の主要ツールを比較

中編「 『Actifio Sky』『Denodo Platform』とは? データ仮想化の主要ツールを比較 」に続き、さまざまなデータソースのデータを仮想的に集約し、データ統合を実現する「データ仮想化」ツールを紹介する。後編は、「IBM Cloud Pak for Data」「PowerCenter」「TIBCO Data Virtualization」を取り上げる。

Source: 「IBM Cloud Pak for Data」「PowerCenter」「TIBCO Data Virtualization」の違いは? データ仮想化の主要ツールを比較

  1. Actifio Sky(中編で紹介)
  2. Denodo Platform(中編で紹介)
  3. IBM Cloud Pak for Data
  4. PowerCenter
  5. TIBCO Data Virtualization

データモデリングに強みの「IBM Cloud Pak for Data」

 データマネジメント、データガバナンス、データ分析機能を1つの製品に集約させたデータ仮想化ツールがIBM Cloud Pak for Dataだ。「Amazon Web Services」(AWS)、「Microsoft Azure」「Google Cloud Platform」(GCP)、「IBM Cloud」と連携する他、プライベートクラウドでも動作する。コンテナオーケストレーター(コンテナ統合管理ツール)「Kubernetes」で管理するコンテナにも導入可能だ。

 IBM Cloud Pak for Dataは、データモデリング(データ構造の明確化)プロセスの簡素化に役立つ。機械学習モデル作成や他システムとのデータ連携のために、データを扱いやすくする。

 さまざまなAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)、ハードウェア、ソフトウェアと連携可能な点がIBM Cloud Pak for Dataの特徴だ。ストリーム(継続的かつ大量に生じるデータ)を扱うための開発実行環境「IBM Streams」とIBM Cloud Pak for Dataと組み合わせることで、データをリアルタイムに処理するアプリケーションの開発と、迅速なデータ分析が可能になる。さまざまな業種固有のデータを集約した「IBM Knowledge Accelerators」は、IBM Cloud Pak for Dataで利用できるデータカタログ「IBM Watson Knowledge Catalog」に網羅的なデータを提供する。

IBMはIBM Cloud Pak for Dataの価格を公開していない。

アドオンが豊富な「PowerCenter」

 データ仮想化ベンダーInformaticaが提供するPowerCenterは、複雑なデータ変換機能を必要とする企業向けのツールだ。PowerCenterはさまざまな種類のデータを扱うことができ、標準で複数のデータ変換機能を備える。データ検証テストの自動化機能を利用すれば、企業はプログラムを書かなくてもデータの監査とテストを実行できる。

 Informaticaは、PowerCenter用に以下のアドオンを提供している。

Subscribe to get access

Read more of this content when you subscribe today.

 PowerCenterの価格は、ライセンス形態とインフラのコストによって異なる。

データの共有・保護機能が充実の「TIBCO Data Virtualization」

 TIBCO Softwareの「TIBCO Data Virtualization」は、データベースやファイルなどをデータソースとして、さまざまな種類のデータを取り扱うことができるデータ仮想化ツールだ。オンプレミスシステムに加え、AWS、Azure、GCPといったクラウドサービスでも動作する。データを扱うアプリケーションの設計、データモデリング、データ変換、クエリ最適化などの作業を実行できるGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)を搭載する。

 社内データの共有や再利用ができる「Business Directory」は、TIBCO Data Virtualizationの代表的な機能だ。その他TIBCO Data Virtualizationは、データ保護に役立つセキュリティツールおよびガバナンスツールをそろえる。

 TIBCO Data Virtualizationの価格は、導入するシステム構成とライセンス形態によって異なる。

Leave a Reply